“わたしらしく、キラキラの毎日を手に入れる
”女子の為のwebニュースをお届け

webデザイナーについて

webデザインスクールについて驚いたこと

フリーランスwebデザイナーむらたまりえ
こんにちは。フリーランスwebデザイナーのむらたまりえです。 webデザインのスクールって今たくさんあるのですが、お話を聞いていて驚いたことがあったので書いてみます。

まず、こちらに書く内容は、webデザインスクールを批判したいものではなく、webデザインスクールを出た後にどう行動するのかが大切、ということを伝えたいのです。

個人的には、どこかのスクールをオススメするというつもりはありません。

それは、どのスクールに行っても結局は自分次第だと信じているからです。

webデザインスクールのカリキュラム

わたしは現在デジタルハリウッドの講師をしております。子どもがいるので夕方以降の勤務をお断りさせていただき、週1日、10:00〜14:00勤務です。(緊急事態宣言中、息子の夏休み中は自宅からオンライン勤務のみとお願いし、そのように対応していただいております!ありがたいです。)

そして、自分自身もデジタルハリウッド大阪校、webデザイナー専攻の出身です。その当時のクラスの先生に紹介していただいて、昨年より講師をさせていただいております。2013年デジハリ卒ですが、その時の先生とは今でも交流させていただいております。ありがとうございます^^

デジハリしか知らないので

と、いうことで、スクールのカリキュラムはデジハリしか知りません。

デジハリでは、6ヶ月間のカリキュラムがあって、課題も、ざっくり言うと、グラフィック課題(名刺・ロゴ・webサイトデザイン)/コーディング課題(コーディング・js)/中間課題(デザイン・コーディング)・卒業制作(実際にクライアントさんを立てて1サイト制作)という風になっております。

6ヶ月でスケジュールが結構タイトですが、働きながら通われている方も多いです。

このカリキュラムしか知らないので、他校のことはわからなかったのですが。。

webデザインスクールの内容は、びっくりすることも多い

コミュニティを作って、チラホラとメンバーさんが入ってくれて、お話を聞いてびっくりすることも多いです。

webデザインスクール受講後に、困ってしまって入会パターンの方が数名いらっしゃるのですが、

あるスクールで教えられていたコーディングは、この令和の時代に、html5じゃなかったり(いつの時代のコーディング?笑)、また別のところでは、自分でサイト制作する場合はデザインはいらない(手書きスケッチでOK)と言われていたりと、まじで?というような内容を聞いて驚きました。

デジハリ基準になっていたので、正直他のスクールのカリキュラムを聞いて驚くことが多いです。

デザインいらないに関しては、まぁ、できなくはないけど、通常はデザイン作りますよね?デザイナーがデザインしなくてどうやって、次につながるような制作物を残すのでしょうか?

時間がかかるからデザイン適当発言は、私には衝撃的でした。

まずその時に作ろうとしていたものというのは、就職につなげるための「ポートフォリオサイト」と、唯一実クライアントさんを立てての「実績サイト」作りだったからです。

そもそもデザインを作らないのなら、テンプレでいいのでは?という感じですよね。

いいものをつくろう、そうじゃないとPRにならない

という認識からお伝えしないといけなくなってしまいました^^;
デザインなしで作るという発想が私には無かったです。

スクール卒業後、どうするのか

スクール卒業後にどうするのかによって、スクールで得た知識を活かすことが可能です。

webデザイナーとして就職する

まず、就職。卒業制作の時点で素晴らしい作品を作り、ポートフォリオサイトを作り、就職活動をする。このパターンは理想的ではあります。

ただ、全くの未経験者さんが数ヶ月学んだからといって、すぐに、即戦力になるようなサイトを作れることは非常に稀だと、私は思っています。そして、数ヶ月でできるようになることも、特に必要ないと考えています。できないのが普通、当たり前でいいと思っています。

スクール卒業と同時に就職、は厳しめだということを理解して就職活動する必要がありますが、未経験者さんの場合は、スキルではなくやる気や熱意でアピールするべきだと思っています。

スクールが悪い、年齢がいきすぎてる、とか、そういう部分で言い訳しがちですが、結局はその人の振る舞いにかかってるのではないでしょうか・・・( ;∀;)

自分自身が輝いていれば年齢やスキルなど取っ払って就職できると私は信じています。

どこでもいいから受かればいいや、と未経験OKのところに一斉応募していませんか?

それでは狭き門は通れません。今回入ってくれたメンバーさんと、このことについてめちゃくちゃ語り合っている最中でございます。笑

フリーランスになる?

フリーランスになるとしても、カリキュラムに不安があるスクール卒の方の場合は、仕事の獲得がまず難しいかもしれないです。

もし引き受けたとしても、わからないことだらけではないでしょうか・・・。

周りに質問できる方がいればいいのですが、そもそも、仕事の受注も、自分1人で頑張れる人、頑張れない人がいますよね。

そして、そのまま1人で仕事をしていると、その方法がもし古かったり、正しくなかった場合、どこかで躓くことになりそうです。でも、そこで気付いて、成長することができるので、良いと思います。

あきらめたらそこで試合終了ですよ

これです!わたしが一番言いたいことはいつもこれです。笑

あきらめたら、そこで試合終了だよ、という言葉、これしかありません。

スクールで変なことを教えられていようが、それは、「変なこと教えやがってー!何だあのスクールはー!」と分かればそれで問題ないですよね?そこから勉強すればいいんですから。

やめてしまったら、「それが変な内容だったのか」さえも分からないまま終了です。

そして、web制作の仕方って、結構人によるのです。

答えは1つじゃないことが多いです。

なので、教えてもらった先生が、たまたま合わなかったとしても、その方がweb界の全てではないんです。

諦めず他の先生にアタックしてもいいし、とにかく就職するか、先輩デザイナーさんを探して弟子入りすることだってできるかもしれません。

諦めない=成功につながる道です。

と、わたしはwebデザインの仕事が好きなので、できれば続けてほしいな、という思いがありますが、そもそも好きじゃない方の場合は、スパッと諦めて、他の「好きな仕事」を探す方が人生キラキラだと思っています。

合わせて読んでほしい記事

関連記事