フリーランスwebデザイナーの
気ままな情報発信ブログ

デザイン

デザインの基本の勉強って・・・

flower-and-frame
フリーランスwebデザイナーむらたまりえ
こんにちは。お久しぶりです^^ 今回はデザインについて書いてみます♫

最近、勤めているスクールでの課題チェックやデザイン添削や、運営するオンライン教室でデザインの添削をさせていただいたり、MENTAで契約してくださった方の添削をするので、「デザイン初心者さんが作成したデザインを見る」という機会をたくさんいただき、感じていることがあるので投稿してみます。

それは、初心者の頃の自分と比べるとみんなすごいなぁーということです。

思い返してみると、私はスクールを出た後、制作会社時代もその後のインハウス時代も、「デザインの基本」について学んだ経験がなく、トレースやいくつもサイトを作ることで、デザインの基本に自分で気づいたという感じなのです。

スクールでは初めて使うに近いアプリケーション(PhotoshopやIllustratorなど)の使い方を覚えることで必死でしたし、カリキュラムにもなかったんじゃないかなぁと。

(あの頃ペンツールが使えなくてよく分からないまま卒業しました。でも、あの当時は想像ができないくらい、今ではペンツールがとても使いやすいと思っています。)

ということは、最初からデザインの基本的なことを知っていれば、仕事になるレベルのデザイン習得までに、そんなに時間がかからないのでは・・・。と思います。

そして今、スクールの選択肢がとても増えていますよね。SNSでデザインについて発信している方も多いですし、本や動画もたくさんあって、昔よりも学ぶ環境がかなり充実しています。

なので努力次第では、すぐにデザインが上達する可能性があるんだと思うのです。

もちろん、自力で辿り着くこともできるでしょう。諦めずに、数をこなせば良いのです。お金をかけなくても、世の中にありふれているデザインを「見る」ことでも、見る目が養われていくのです^^

ここでいう基本というのは、余白だったり、フォントの選び方だったり、カラーについてだったりです。

これらの基本的な知識というのは、わたしは教えてもらった記憶が正直なく、長い間試行錯誤しながら辿り着いた感じです。

なので早めに、しっかりデザインの知識がある方から、デザインのフィードバックを受けられる環境に、身を置くことが大切ですね。

例えば制作会社に入ったとしても、フィードバックを受けられなかったりすると(「ダメだからなおして来て」とだけ言われる(笑))、なかなか辿り着けなくて、そこでデザイン業を諦めちゃうとか、あると思うんです。

でも、最初の段階で、フォントのジャンプ率とか余白とか、色使いとかを知っていると、変なデザインはできないです!w

今回、MENTAで来てくださった方にデザイン添削をさせてもらいました。

初回提出時、かなりのフィードバックをさせていただいたのですが、2回目はしっかり考えられていて、本当に、なおす箇所もないくらいのものでした。

この方は、とても短い期間(2週間程度かな?)で、webサイトデザインを習得されたと感じました。

他スクールで見させてもらった方も、かなりレベルアップされていて、デザインを制作するときの考え方、色の決め方、余白の使い方、こういう基本的な部分がわかれば、かなりデザインが上達するんだな、と感じています。

なので、デザイン苦手という方は、基本を調べてみてください。

Instagramでもtwitterでも、情報はたくさん出てきます。

もう一度スクールに行かなくても、お金をかけなくても、デザインが上達する方法はいくらでもあります。

そして、もし何か「トレース」をする場合は、必ず細部まで再現して下さい。
トレースしたものを見させていただくと、だいたいのところまでは再現されているのですが、文字の余白や文字間、フォントサイズ、余白の使い方、がトレースできていないことがよくあります。

そこまでしっかり再現しないと、「こういう場面では文字のジャンプ率を変えて使用する」、だからまとまっている、ということが分からず、ツールの使い方の練習だけになってしまいます。

ツールの使い方を勉強するわけではなく、「デザイン」で伝える為には、どうやったら読みやすく、見やすく、伝えたいことを伝えられるのか、を考えてトレースしてくださいね^^

関連記事