フリーランスwebデザイナーのwebデザインブログ

ちいさなwebデザインブログ CHIIWEB BLOG

職場の人間関係のストレスをなくす為にフリーランスという選択肢

海を背景に佇む女性

この記事を書いている人

Marie

Marie

  • フリーランスwebデザイナー&講師
  • 2児ママ
  • 制作会社・インハウスデザイナーを経験し独立
  • オンラインwebデザイン教室ちいウェブ運営
  • 仕事の合間の息抜きに植物を育てています♡
もっと詳しくみる

これまで社会人として、色々な職場で働いて来ました。

フリーランスになってから、早くも3年が経とうとしています。

はっきり言えることは、「今が一番楽しい」ということです^^

今回は、今、「職場の人間関係に悩んでいる」というあなたへ、フリーランスという選択肢を紹介したいと思います。

会社員時代の人間関係のストレス

会社員時代、「Webデザイナー」として仕事をし始めてからはとても楽しかったのですが、やっぱり人間関係のストレスや、仕事においてのストレスはありました。

Webデザイナーになる以前も、社会人として何年も過ごしていましたので、その時の仕事のストレスは半端なかったです泣き笑い

新卒で営業会社に入社し、法人営業をしていたのですが、その当時の人間関係はかなり複雑でした。

同期が100人くらいいて、同じ部署に配属された同期は多分20人くらい?だったと思いますが、わたしが辞めるまでには半分以上減っていました(笑)。

毎月辞めていく同期を見ながら、わたしも早く結婚して辞めたいな〜とそんなことを考えていました。

どこまで書こうか悩みますが、営業会社だったので、先輩や上司のほとんどが男性で、既婚者でした。

同期と先輩(あるいは上司)との不倫が日常的にありました。(苦笑)

いやー、こんなこと書いていいのか分かりませんが。

当時、新卒で若かったので、わたしも若かったな、と思うことが多々ありますが、既に社会人を何年も経験している先輩社員や上司の方々も20代で若くて、今考えると子どもみたいだったなー、と。。。(すみません)

信じてもらえるか分かりませんが、わたしは営業の成績が良くて(笑)、一般社員部門(同期だけでなく先輩社員含めて)で全国1位の成績をとったことがあります。

成績は良かったんですが、仕事は辛かったです!

テレアポ営業をしていましたので、電話でアポイントを取り付け、取れたらアポ先に行って営業する、ということをやっていました。

行った時に即契約してもらうことを「即決」、契約してくれることを「GET」と呼んでいましたが、わたしはこのGET率が高かったです。

アポが取れてお話をしに行った先ではほとんど即決でGETしていました(笑)。なんかナンパ師みたい泣き笑い

絶対ここは行っても無理だからって上司に言われたところでも契約して帰って来たので、すごく驚かれました。

当時のその会社の営業の方たちって、「営業が一番偉い」と思っていて、それがわたしはずっと嫌でした。

営業以外の部署の人をバカにしている感じです。

あと、周りが不倫だらけで人を疑いまくってしまい、それも苦痛でした。

で、結局半年ちょっとで辞めました。

あまりにも早い退職ですね。

いやー、でも辞めて良かったです。

仕事も本当にきつかったです。

成績が良かったのでお給料は結構いただいていました。

多分、この新卒数ヶ月目で全国1位取った時のお給料が、「勤務時代」で一番良いお給料だったと思います(笑)。

「営業の人とは合わないな」ということを学びました。

半年で仕事を辞めたことは、今でもなんか後味悪いなーと感じています。

そんなにすぐ辞めるなんてっていう世の中ですもんね。

でも、一言だけ言っておきたいのは、楽しかったこともいっぱいありました。

同期の子たちとは、仲良しで、グチを言いながらランチしたり、飲みに行ったりしていました。

ちょっと話が逸れたんですけど、半年で辞めるくらい、職場の人たちにストレスを抱えてしまっていました。

次に、営業とは違って、定時で帰れるという、大手コールセンターのオペレーター業務に就きました。

そこでも、もちろん人間関係のストレスはあるのですが、人間関係よりも、仕事が嫌すぎて病みました(笑)。

つまらなさすぎて。

最終的には、仕事中に立てなくなってしまい、救急車を呼ぶところまでになって、救急病院にタクシーで連れて行ってもらいました。

その後、辞めました。

期間は忘れました。

その次は、事務の仕事です。

経理事務の補助もやっていて、会計ソフトの入力や手形の確認の補助から、請求書作成、見積書作成などをしていました。

すごく気に入っていただいていました。

ただ、やっぱり人間関係は色々あります。

ストレスがない、というのは不可能です。

この職場には今でもとても感謝しています。

ここで事務職をしながらWebデザインの道に進みました。

やっぱり、「仕事をする」ということは「人と関わる」ことでもあります。

社会で働く社会人として、人と関わらないということは難しいです。

その後、制作会社、インハウス、制作会社と勤務しましたが、どの時代も、やっぱりストレスはありました。

職場が悪いとかでは全くなく、人と関わることで起きる自分の気持ちの浮き沈みというのは、どうしようもないことです。

人のいない世界にいくしかありませんよね。

特に、わたしはHSP気質なので、人と話すことは大好きで社交的に見られますが、帰ってからの落ち込みが激しく疲れまくっています。

フリーランスのストレス

そんなわたしも、現在はフリーランス。

フリーランスの中でも、今はほぼ「人に会わない」フリーランスで、さらに、「合わないなーと感じる人が周りにいないフリーランス」です。

フリーランス=ストレスがない、ということでは決してないのですが、わたしは「極力ストレスを感じないフリーランス生活」に数年かけてシフトすることができました。

フリーランスでも、やっぱり大変なことはたくさんあります。

フリーランスと言っても、お仕事をもらう先(クライアント)があるので、もちろん人と関わります。

人間関係の悩みは普通にあると思うんです。

ただ、会社員時代と違うことは、関わらせていただく方を「自分で選ぶ」ことができるということです。

最初のうちは、「仕事がなくなったらどうしよう」という不安から、低単価でも積極的に受注しましたが、しばらくすると、ちょうどコロナ禍で大変な思いをしたこともあり、「本当にやりたい仕事」を厳選して受注するようになりました。

また、昨年息子が小学生に上がったこともきっかけとなり、制作の仕事は本当に厳選させていただいていて、今は講師業をメインに行っています。

今は、毎日本当に幸せ過ぎて、申し訳ないくらいです

こうなることができたのも、「フリーランス」という選択肢を選んだから。

そして、フリーランスになった後も、「いかにストレスフリーにできるか」を試行錯誤しながら少しずつ色んなことを試していったからです。

フリーランスという選択肢

Web制作に携わっている方は、「フリーランス」という働き方を結構身近に感じていると思います。

フリーランスになるWebクリエイターやディレクターは多いと思います。

もちろん法人にして、社長になる方も多いです。

周りにたくさんいるので、全然珍しくないのですが、他業種の方からしたら、「フリーランス」と聞くと、なんだか大それた感じに聞こえるみたいです。

これまで、「フリーランス」という選択肢があまり身近ではなかったかもしれませんが、新型コロナウイルス流行をきっかけに、「在宅ワーク」や「ステイホーム」というような言葉が当たり前に聞こえてくるようになり、「フリーランス」も身近になったのではないでしょうか?

職場の人間関係は、会社を変えても必ず引っ付いてくるものだと思います。

これを機に、「フリーランス」という選択肢を検討することはすごくオススメです。

フリーランスになりたいと思っても、一体何の仕事でフリーランスになれば良いの?

フリーランスになる確率が高いWebデザイン職

わたし自身、Webデザイン制作業で起業し、フリーランス1本で3年間収入を得ていますが、わたしの周りには、同じようにフリーランスのWebデザイン制作で普通にサラリーマン時代以上に売上を上げている方が何人もいます。

また、Webデザイン制作の仕事は、PC一台で可能なので、「仕入れ」や「在庫管理」の必要もなく、経費もかかりません。

法人にされている方もたくさんいます。

「Webデザイナー飽和時代」や、「Webデザインは稼げない」などの意見もよく聞きますが、それはやり方次第、その人次第だと感じています。

また、Webデザインのスキルを身につける場合、スクールに行くか独学かになると思いますが、どちらにせよ、「フリーランス」になりたい方がたくさんいるのが、「Webデザイン」という職業です。

フリーランスのWebデザイン制作で収入を安定させるのは、簡単ではありませんが、難しくもないかと思っています。

もちろん、スキルがあればという前提です。

楽して稼げる訳では全くないのですが、選択肢を増やす、という意味では、Webデザインスキルを身につけて損はないと考えています。

もし、フリーランスに少しでも興味がある方は、Webデザイナーという仕事を検討してみてください^^

WebデザイナーはWebサイトのデザインやコーディングをすることが主な仕事です。

独学でも可能ですし、スクールやハローワークの職業訓練校でも学ぶことができます。

また、スキルがあれば、将来講師として仕事をすることも可能です。

フリーランスに興味が湧いた方は、Webデザイナー、割とおすすめです。

女性の方の場合は、SHElikesさんだとWebデザイン以外の職種も一緒に学べるそうなので、まだ、「何をしていきたいか決まっていない」方に人気のスクールです。

女性向けのスクールということで、わたしも気になっています。

無料体験があるので、安心ですね^^

あまり初期費用をかけたくないという方には、入会金0の月額制でプログラミングが学べるスクールもあります^^

\無料説明会もあるそうなので、興味があればチェックしてみてください/

人と関わることが辛いと思うHSP気質な方には、ぜひ、自宅で仕事ができる環境を試行錯誤して求めていくことをすっごくオススメしますわたし

コメントを残す

CAPTCHA


コメントは承認後に表示されます。

ドメインとサーバー、エックスサーバーで一括管理が便利♪

関連記事