ママフリーランスwebデザイナーが
『webデザインについて』
情報発信するブログ

WordPressでサイトを制作する理由って?

WordPressでサイトを作る理由

ハロハロー!ママWebデザイナーのMarieです!

「WordPressを使ってサイトを作る」ということが、最近主流になってきていると思います。

このサイトでも、Webデザイナーを目指す方には、WordPressの最低限の知識を持っておくことをオススメしています!

WordPressを使ったことがない方だと、そもそも何でWordPressを使うの?と思いますよね。

今回はなぜWordPressを使うのかを簡単に説明してみます。

この記事を書いている人

Marie

Marie

  • フリーランスwebデザイナー&講師
  • 2児ママ
  • 制作会社・インハウスデザイナーを経験し独立
  • オンラインwebデザイン教室ちいウェブ運営
  • 仕事の合間の息抜きに植物を育てています♡
もっと詳しくみる

そもそもWordPressって何?

WordPressについて簡単に説明します。

WordPressは、PHPという言語で作られているCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一つです。

サイトの制作にも使われますが、主にブログで利用されています。

CMSの中でもWordPress利用率が一番高く、使っている人がめちゃめちゃたくさんいるので検索すると情報がたくさん出てくる点がとってもメリットです。

ブログを運営されていると、WordPressについてご存知だと思いますが、ブログを書いたことがなく、WordPressを知らないという方もたくさん出会ってきました。

今、サイトを制作する時はWordPressを組み込むことが多いので、Webデザイナーを目指す方は触っておいた方が良いシステムです。

Webデザイナーになる方は、WordPressを使ってブログを書いてみることをオススメします。

WordPressを使ってサイトを作る知識どうこうの前に、「そもそもWordPressで何ができるのか」という、ブログ投稿の仕組み等を知っていないと話もできないからですね。パソコンを触る女性

ブログを投稿する仕組み

WordPressを超簡単に要約すると、「ブログを投稿するシステム」みたいな感じです。

ブログを書いたことがあればとっつき易いですね。

わたしが大学生の頃は、「ヤプログ」というブログサービスでブログを書くのが流行っていました。

懐かしの「デコメ」絵文字とかを使ってみんな書いていましたよ。

ブログのサービスは、忍者ブログとかFC2ブログとかgooブログとか他にも色々あります。

WordPressはこういったブログサービスのようにブログを投稿することができ、さらに「独自ドメイン」を使用することができます。

自分でレンタルサーバーを借りてドメインを取得し、その上にブログを投稿する仕組み(WordPress)をドカンと放り込むイメージです。

自分の持ち物」にすることができるんですね。

この仕組みを使って、「サイトを簡単に更新できる仕組み」を組み込もうよ!というのが今回の答えになります。一輪車に乗るうさぎ

サイト更新について

では、サイトの更新ってなぜ必要でしょうか。

サイトが何の為に、何を目的として作られたかにもよりますが、だいたい、サイトを訪れてくれた方へ「発信したい何かしらの情報」がありますよね。

例えば急にお店がお休みすることになったとしたら、営業時間の変更をお知らせしたいと思いますし、何かのキャンペーンをやるとしたら、こんなキャンペーンをやりますと、サイトで告知したいことが出てきます。

そんな時に更新したいと思っても、サイトはhtmlとcssで制作されていますので、知識のない方が更新するのは難しいですよね。

でも、その度に制作会社に依頼するのって、費用もかかるし効率も悪いです。

ショックでメガネが割れた人何とかして簡単に更新できないかなぁ〜〜

って時にお助けアイテム的な感じで登場するのが、

もうすぐ8才の息子が描いたドラえもんテテテテッテテーわあどぷれすぅーーー

ですね。(7歳息子作イラスト)

WordPressをサイトに組み込むことで、ブログを更新するように更新するだけで、「Information」を簡単に更新する仕組みを作ることができるのです。

WordPress管理画面の、ある場所に文章を入れると、サイトのある部分に表示されるようにする仕組みを裏側で作りましょうっていうことなんです。

で、WordPressでサイトを作るということは、WordPressのテーマを作ることにも繋がるのですが、WordPressを触ったことがない方だと、

「テーマって?」「え、投稿って?」「固定ページって?」「カテゴリとタグの違いって?」

という感じで、スタートから苦労するので、知っておいた方がおすすめだよ、ということです。

簡単に更新する仕組み

WordPressで簡単に更新する仕組みを作ろう、ということですが、例えば、

  • このページのこの写真は、後々自分で変更したいので、変えられるように作っておいてほしいです

というような依頼が可能です。

お客さまが変更する必要のない箇所は編集できないように作成し、編集したい箇所だけ触れるように制作することなどもできます。

知識があればかなり幅広く対応することができるよ

WordPressを触れる方とかだったら、有料テーマを購入して自分でサイトを作ることもできます。

ただ、やっぱり細かなところを調整したい、と気になる方は、制作の知識がある人に頼む方が微調整はできますね!

最後に

なぜWordPressをサイトに使うかを分かっていただけたでしょうか?

もし、まだWordPress触ったことがないけど気になる!という場合は、使ってみることをおすすめします♡

コメントする

CAPTCHA


関連記事

ページトップへ