ママフリーランスwebデザイナーが
『webデザインについて』
情報発信するブログ

【簡単!】エックスサーバーでのWordPressブログの始め方

キラキラとPC

今日もzoomレッスンしてたんですが、腰から下はパジャマでした。 すみません。

ハイ!!ということで、先日、「【初心者さん向け】制作したホームページを公開するにはどうすればいい?」という記事をUPしました。

読んでくださった方から、「WordPressでブログを始めたいと思っているけど、どうしたら良いか分からなくて、中々始められません」というメッセージをいただきました。

今回はWordPressブログの始め方をお伝えします!!

この記事を書いている人

Marie

Marie

  • フリーランスwebデザイナー&講師
  • 2児ママ
  • 制作会社・インハウスデザイナーを経験し独立
  • オンラインwebデザイン教室ちいウェブ運営
  • 仕事の合間の息抜きに植物を育てています♡
もっと詳しくみる

わたしは今エックスサーバーを使用しているので、エックスサーバーでの始め方になっております。手をあげるパンダ

\PRです!/
これからWordPressブログを始める方はぜひエックスサーバーで♡

WordPressの「簡単インストール」

※こちらはエックスサーバー契約時に出てくる「WordPressクイックスタート」は使用しない方法です。

まず、エックスサーバーの「サーバー管理」に入ると、以下のようなメニューがあります。

ここで、「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

すると、WordPressをインストールするドメインを聞いてきますので、選択してください。

ブログを運営する為のドメインは先に取得してから、選択してくださいね。

WordPressインストールをクリックします。

インストールする時の設定を入力します。

この時、ドメイン直下に入れたい場合は、サイトURLは空で良いのですが、ドメインに直接WordPressをインストールするのはオススメではありません。

詳細は↑こちらの記事に書いていますので、またご覧ください。

  • インストールするフォルダ名(アルファベット)
  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力し、

  • キャッシュ自動削除
  • データベース

はデフォルトの状態(ONにする、自動でデータベースを生成する)でOKです。

今回はこんな風に入力してみました。

下に注意書きがあります。

インストール先のフォルダに重要なファイルがないことをご確認ください。

プログラムをインストールすると、インストール先のフォルダ内にプログラムのファイルがコピー(上書き)されます。
これによりすでに存在しているインストールフォルダ内のファイルが削除される場合があるため、ご注意ください。

今回が契約したばかりのサーバーで、何もデータをアップロードしていない場合は、気にしなくてOKです。

使用していたサーバーの場合は、インストールしようとしている場所(サイトURLのとこです)に、データがないことを確認してください。

もし何か入っていた場合は、上書きされてなくなることがありますよ。という注意書きです。

のぞきうさぎ

OKなら「確認画面へ進む」ボタンをクリックしましょう!

MySQLデータベースが自動で作成されました↑。

WordPressに記事を書くと、「データベース」という場所に、保存されていく仕組みです。

「インストールする」をクリックすると、インストールが始まります。

インストール完了後、以下のように、「インストールが完了しました」と出てきます。

管理画面URLをクリックすると、WordPressにログインできます。

先ほどインストール時に設定してユーザー名もしくはメールアドレス、パスワードを使って、ログインしてみてください。

ダッシュボードの「設定」「一般」で、インストール時に入力したサイトのタイトルを変更することができます。

上の方の、「ブログ名」or「サイトを表示」をクリックすると、ブログのトップが見られます。

デフォルトのテーマが選択されている状態です。

WordPressでは、好きなテーマを使用することができます。

無料のものもありますし、有料のものもありますので、色々試してみてくださいね。

テーマを変更するときは、

ダッシュボードの、「外観」「テーマ」から変更します。

「有効」になっているテーマが、現在使われているテーマです。

「新規追加」ボタンから無料テーマを探したり、購入した有料テーマは「新しいテーマを追加」からアップロードすることが可能です。

クリエイターの場合は、FTPソフトなどを使用してテーマをアップロードすると分かりやすいです。

ちなみに、WordPressテーマをFTPソフトでアップロードする際は、WordPressファイルのwp-content > themes の中にアップロードします。

これで、WordPressブログは完成です。

今の状態だと、ドメイン+インストールしたフォルダ がブログのURLになっています。

ドメインで表示させたい場合は続いて↓の設定を行ってください。

サブディレクトリに入れたWordPressをドメイン直下で表示する方法

ダッシュボードの「投稿」「新規追加」から、すぐにブログを投稿することができます。

WordPressは、ユーザー数が多いので、分からないことがあっても、検索すると情報が出てきます。

プラグインなどもたくさんありますので、ぜひ調べてみてくださいね♪

コメントする

CAPTCHA


関連記事

ページトップへ