フリーランスwebデザイナーの
気ままな情報発信ブログ

プライベート

緊急入院をしました②

緊急入院をしました
フリーランスwebデザイナーむらたまりえ
こんにちは。今回は入院体験の続きを書きたいと思います。

この記事は、緊急入院をしました① のつづきです。

入院の手続き時にもらった、「入院について」の冊子を夫に渡して、この中に書いてある持ち物を後で届けてほしいと伝えました。病院内に売店があるので、もし抜けていてもそこで揃うだろうと軽く考えており、私自身が持ち物を確認して夫に細かく伝えるということはしませんでした。

数年前に出産で入院した時にはなかった、部屋着というか病院内で着用するパジャマ?(病院着?)のレンタルサービスができていて嬉しかったです。入院で一番困るのって、洗濯物ですよね。1日500円で、タオルと着替えをレンタルすることができました。迷わず申し込みました。

ところがこれは、借りる前に手続きをして料金前払いの制度だったらしいのですが、入院時痛みがあり緊急手術のため手続きに行けませんでした。看護師さんが手続きはしていないけど、部屋着を貸してくれました。この為私は手術後の辛い体で別の階にある売店まで手続きしに行くことになったのです(辛 笑)

入院する部屋に到着すると、とりあえず手術着に着替えてくださいと言われそのまま着替えました。

そして、夕方頃に予定していた手術ですが、準備が早くできそうということで、「手術、15:30になりました!」と15時前頃かな?に教えてもらいました。

全身麻酔の手術なので、多少大丈夫かなーという不安はありましたが、それほど気にすることは何もなく、普通に手術室に行きました。車椅子で連れて行ってもらいました。

手術は全身麻酔なので、気づいたら終わっています。

どこで目が覚めたのかもう忘れてしまいました。自分のベッドに戻っていたのか、戻る途中だったのか、手術室だったのか・・・。w

10年前は、ベッドに運ばれている時に目が覚めたのを覚えているんですが・・・。

とにかく、目が覚めた時は痛かったです!w

なんだろう、なんか、「痛み」しかなかったですね。重い生理痛みたいな感じでしょうか?後は傷も痛いので、寝返りができなくてずっと同じ体制で背中も痛いです。とにかく動けませんでした。

手術後当日は辛かったです。

次の日、もうアルカナイトイケナイ

聞いたら帝王切開でもそうなんですね。私は2度出産していますがどちらも自然分娩だったので知りませんでした><

看護師さんが来て、とりあえず午後に診察があるのでそこまで歩いてもらいますから立つ練習をしましょう、と多分10:30頃かな?に言われ、一度起き上がりました。

いたーーーーーーーーーーーーーーーーーい

激痛です。傷が痛いんだろうけど何が痛いのかわからんくらい痛い。

なんか、もうめちゃくちゃ怪我してるのにお風呂浸かった感じかな?笑

一瞬立ち上がったけど痛すぎて、もう一度ベッドに寝ようにも寝るのも痛くて、めちゃくちゃスローな動きでなんとか戻りました。

その後お昼ご飯を普通に食べ、午後13:30頃、「診察ですが歩けますか?」

いけるかなー・・・と思いながら、チャレンジすると、「スッ」と立てました。(笑)

さっきお風呂に入ると例えたのですが、一旦入ってしまうと最初痛いけど、後は痛くないじゃないですか??まさにそんな感じだったのです。

もう、普通に歩けました。なぜか。

そこから調子を取り戻し、その日の午後には結構回復していた気がします。

人間ってすごいな・・・と、改めて実感しました。

合わせて読んでほしい記事

関連記事